FC枠外れた!でも諦められないみんなへ!今からでも間に合うチケットの取り方!

「祭GALA」の当落が
発表されましたーーー!!!!!

みみ

当たる訳ないって思ってたけど
やっぱり落ち込む…

私と同じく落選した方!!

これで諦めきれませんよね!!!!

滝沢歌舞伎が終了して岩本君が
「成長した姿を見せることが恩返しになる」と言っていて、
それが今回の公演のはず!なので
絶対に観にいきたいですよね!!

今回はそんな方に向けて、
まだ申し込める情報かき集めました!!

これを見れば3人に会うチャンス
作ることができます!!

それではいきましょう!

目次

いまからでも間に合う方法

結論からいますとこの3つです!!

  1. 一般枠
  2. カード枠(おすすめ!)

それぞれご説明しますね!

一般販売

✔︎ 一般販売情報!

  • 一般販売の抽選方法は先着順
  • 販売開始時間は
    10時発売開始
  • 販売開始と同時に即完売
  • 先行販売で売切れした場合販売はなし!

一般販売のコツはいかに早く
ネットをつなげられるかです!!

先着のため、自分でWi-Fiを持っていない方は
必ず契約しましょう!!

私はBTSなどの人気ライブで取る場合は
SoftBank 4G LTEWi-Fiルータ
使用しています。

めちゃめちゃ早いです!!
(本来はビジネス用らしい)

ポケットWi-Fiで432円で
一泊二日借りられるので
本当におすすめです!

郵便で届きます!!

\ 1日432円で使える /

カード枠(おすすめ!)

カード枠とは?

カード枠とは、クレジットカード会社に
設けられているチケット枠のこと。

ジャニーズの舞台ではこのカード枠が
あることが多いんです!

いやいや最近は事務所の関係で色々あったから
カード枠なさそう

と思われると思いますが

みーーーんな同じことを思っています。

ほとんどのファンの方は「ないだろう」と思っているので
あった場合チケットを取れる確率が高いです!

さらに

  • クレカ作成できる年齢(18歳以上)が決まってるので、
    ライバルが減る
  • 手続きを面倒がって
    作らない人が意外に多い
  • クレジットカードの作成自体
    怖い印象があり、なかなか作らない
  • 本気の人しかカード枠に申し込まないので倍率がFCより低い

それでもカードって作るの
なんか怖いし怪しい

と思われる方は
年会費&入会金無料のカード
作ることおすすめします。

みみ

無料で推しに会いに行けるなら
作らない理由はない
思います。

手続きが少々面倒ですが、
その手続きをすれば推しに会いに行ける可能性が
あるなら絶対やるべきです!

みみ

ガチファンであれば
絶対にやっていますので
カード枠発表の前に
あらかじめ作っておきましょう!

エポスカード(おすすめ!)

ジャニーズの舞台といったら
エポスカードですね!

みみ

滝沢歌舞伎ZEROでも
あったよ!!

下記に記載するJCBと異なり丸井グループで買い物する方向けで、
申し込みが他と比べると少ない印象ので
比較的とりやすいですよ

年会費も永久無料で会員数も少ないため狙い目!
<カードの会員数
・JCBカード  1億人以上
・VISA      5000万人以上
エポスカード 725万人

  • 入会費and年会費無料
  • 発行まで約1週間
  • マルイ店舗受取なら即日発行
  • 2000ポイントプレゼント

こんな方におすすめ

  • カード枠が初めて
    (年会費and入会費無料なので安心です)
  • すぐにカードを発行したい
    (郵送で約一週間)
  • 他のカード枠に比べて会員数が少ないので
    当選率高め!
  • ジャニーズ関係の舞台・
    ミュージカルのカード枠実績が多い!
  • 取扱公演数が多く、
    初日・千穐楽公演
    チケットの用意があることも多い!

\ 3人に会いに行こう /

カードを作成するときの注意点

クレジットカードは複数枚一度
作ることはできません

なぜかというと「支払いで困っているのかな?」と
カード会社側が思い、審査で落としてしまいます。

そのため、数ヶ月に1枚のペースで
作成するようにしましょう!

みみ

とりあえず
エポスカードだけ
持っておけば間違いなし!

徹子の部屋は毎週月曜日から金曜日の13時からテレ朝でやっています!

まとめ!

いかがでしたか?

今できること全て書き出しましたので、みなさんもやってみてくださいね!!

みみ

私も頑張るよ!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次