お見送り芸人しんいちR-1決勝進出!歌ネタMVがあるらしい!

先ン芸人日本一を決める「R-1グランプリ」でお見送り芸人しんいちさんが初の決勝進出を決めました。

お見送りしんいちさんは優勝して「白黒アンジャッシュ」に出たいと意気込みを見せています!!

今回はお見送り芸人しんいちさんの人物像にせまってみたいと思います。

目次

お見送り芸人しんいちの名付け親はサンドウィッチマンの伊達みきおさん!

このお見送りしんいちの芸名の名付け親はサンドウィッチマンの伊達みきおさん。

先輩芸人やライブにきたファンの方々に気持ちよく帰ってもらうために「お疲れさまでした」と挨拶をすることからこの名前がついたようです。

名づけ親である伊達みきおさんは、今回の決勝進出をとても喜んでくれたそうです。

また富澤たけしさんは「優勝なんて目指さなくていいよ」とお見送りしんいちさんが意気込みすぎるとスベってしまうことを知っていて、優しく言葉をかけてくれたそうですよ!

お見送り芸人しんいちのプロフィールは?

本名は上野晋一さん。

1985年4月21日生まれのおうし座。

出身地は大阪で大阪経済法科大学卒業。

お見送りしんいちさんは父親、母親、妹の4人家族のようで、父親を「おとん」、母親を「おかん」と呼んでいるそうです。

妹さんは2015年に結婚をし、1児の母。

お見送りしんいちさんは、姪っ子を溺愛しているそうです。

小学生の時から将来はサッカー選手かお笑い芸人になりたかったようで、北陽高校時代には、サッカーでインターハイに出場した経験もあるスポーツマン。

高校の先輩にはピースの又吉直樹さんやアイロンヘッドのナポリさんがいるそうです。

奇しくもプロサッカー選手の夢を諦め、2009年に芸人デビュー。

コンビ「しんいちけんぢ」を組み、活動を始めました。

この時から歌を取り入れた漫才をしていましたが、東京に上京後、相方が消防士を目指したいとコンビを解散しました。

それからは約2年の活動休止を経て、ピン芸人として色々なオーディションを受け続け、晴れて2013年10月にグレープカンパニーに所属することが決まり、芸人活動を再出発させました。

休止中はフットサル場でアルバイトや他のフットサル場に遊びに行き、朝起きたらすぐにゲームをしたりしていたそうです。

ご自身でもその期間はただのクズと話をされていて、でも「自分は天才だから、ちゃんとやればいつかできる」という自信だけはあったようです。

お見送り芸人しんいち芸歴は?

相方とコンビ解消後は、2011年4月から2年間は芸人の活動を休止していましたが、2013年10月にグレープカンパニーで再出発をしてから、ギターを片手に歌ネタをメインにオリジナルソングの歌ネタを披露するスタイルを確立させました。

過去にはさんまのお笑い向上委員会やダウンタウンのガキの使いあらへんで!などの出演歴があります。

以前に披露した歌ネタはとても毒のある内容だったようです。

久代萌美アナウンサーを歌に登場させ、お家デートでブラウスを脱いだらアンダーウェアが「ボロボロ」「ヨレヨレ」で「うちのおかんと同じ景色」という内容を歌ったり、天海祐樹さんを完璧な女性と褒めるも最後は「俺はなし」と真面目な表情でオチを見せたりと、裏切るような内容が面白く見えたのかもしれません。

そんなお見送りしんいちさんが今回、「R-1グランプリ2022」で決勝進出を決めました。

お見送り芸人しんいちMVがある!?

お見送りしんいちさんが10月にリリースした楽曲「僕の好きなもの」のミュージックビデオが公開されました。

「僕の好きなもの」は、お見送りしんいちさんの代表的な歌ネタソングですが、公開されたのはネタ一切なしのアレンジバージョン。

このMVでは約80万人のTikTokフォロワーを持ちインフルエンサー、モデルとして活躍するマリナさんが「僕の好きなもの」を口ずさみながら、まるで彼女と街中デートをしているかのようなMVとなっています。

お見送りしんいちさんの楽曲ではあるものの、お見送りしんいちさんの登場はありません。

出演したマリナさんは「歌詞に共感しながら口ずさんでいたので楽しかったです!撮影中に食べたクレープ好き?(笑)私もすきなものをたくさん見つけたいと思いました!」とコメントされています。

一方、お見送りしんいちさんは自身のMVについて

「自分が出てないだけで!マリナさんが出てるだけで何回も見れる!!そんなMVが完成しました!!!ぜひ、たくさんの方に観て欲しい、聴いて欲しい、歌って欲しいです!いや、俺出てないってなんやねーーーん!!!草」

とコメントしています。

これからのお見送りしんいちさんの活躍に乞うご期待! 

歌も上手く、スポーツマンで甘いマスクでありながら、歌ネタで毒を吐くギャップが人気のある秘密なのかもしれないですね。

「R-1グランプリ」の決勝進出をきっかけにこれから益々活躍されそうです。

これからはどんな才能を見せてくれるのでしょうか。とても楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる