大曲の花火の2022年の日程や穴場の場所は?来場者数は?

夏になると全国各地で花火大会が行われ、大勢の観客で賑わう様子がテレビなどで放送されていますよね!

中でも有名な花火大会といえば、日本三大花火大会の1つである「大曲の花火」

「大曲の花火」は100年以上の歴史があり、日本最高峰の花火大会なんです!

「大曲の花火」の正式名称は「全国花火競技大会」で、例年約30の花火業者が腕を競い合います。

最近では、「四季の花火」を展開し、夏以外に春・秋・冬も花火が打ち上げられているんですよ♪

「大曲の花火」には毎回テーマが設定されており、2022年のテーマは「平生凛々(へいぜいりんりん)」です。

今回は、2022年夏に開催される大曲の花火「全国花火競技大会」の日程などをご紹介します♪

目次

大曲の花火の2022年の日程は?

大曲の花火は、毎年8月の最終土曜日に開催され、2022年は8月27日(土曜日)に行われます!

大曲の花火は、花火師が技術を競う「競技部門」の花火と、競技の最初と最後、競技の合間の「仕掛け花火」があります。

「競技部門」は、黄色や緑色などの色がついた煙を使って競う「昼花火」、尺玉花火や創造花火で競う「夜花火」の2部構成です♪

特に、昼花火は全国でも大曲の花火でしか見られない花火なので、より一層大曲の花火を楽しめます!

一方「仕掛け花火」は、競技の最初と最後、競技の合間に大会の協賛企業などによって打ち上げられる花火です。

大会の始まりと終わりに打ち上がるスターマインの他に、競技の合間にも花火が打ち上がるので、会場の雰囲気を和ませてくれます♪

  • 開催日:2022年8月27日(土曜日)
  • 開催時間:昼花火 17:15〜、夜花火 18:50
  • 打ち上げ予定数:約18,000発

大曲の花火の2022年の場所は?

2022年の大曲の花火は、例年通り、「雄物川河川敷」で行われます!

観覧席は全席有料となっており、旅行業者向けの団体販売と個人向けの一般販売の2種類です。

一般販売は、大曲商工会議所会館やインターネットで抽選会が行われ、当選した方が観覧席券を購入できます。

一般のチケット申込みと販売については公式サイトで詳しい情報が掲載されるので、要チェックです!

「大曲の花火」観覧席付きのツアーを提供している旅行会社もあるので、ぜひHPなどで調べてみてもいいかもしれません♪

有料観覧席を購入できなくても、無料で見られる穴場スポットがあるので安心してくださいね♪

  • 会場: 秋田県大仙市大曲 「大曲の花火」公園 雄物川河畔

穴場スポット1:姫神公園

姫神山(大平山)登山口の近くにある、ファミリー向けの公園です!

高台にあり市街地を見渡せるので、大曲の花火を少し高いところから見ることができます。

花火の打ち上げ音やアナウンスが聞こえないデメリットはありますが、無料で高台から花火を見られるので、特別感を味わえますよ♪

穴場スポット2:大曲中学校の周辺

花火会場から比較的近い穴場スポットで、大通りが近いのでコンビニや飲食店が多くあります。

ナイアガラなどの仕掛け花火は見えないのがデメリットですが、打ち上げ花火は見ることができます。

「近くにコンビニがあるところで見たいな〜」という方には、おすすめの場所です♪

穴場スポット3:興栄建設近くの農道

車で来る方には嬉しい穴場スポットが、「興栄建設近くの農道」です!

有料ではありますが、興栄建設さんの駐車場を花火大会当日に利用することができるんですよ♪

こちらも会場から少し離れた場所にあるので、ナイアガラなどの仕掛け花火を見ることはできませんが、打ち上げ花火は楽しめます。  

「有料観覧席の抽選に外れてしまったけど、大曲の花火を見に行きたい!」という遠方の方には、おすすめの穴場スポットです!

大曲の花火の2022年の来場者数は?

毎年、約70〜80万人の来場者が訪れる「大曲の花火」ですが、2022年も同様の来場者数が見込まれそうです。

そのため、当日は会場付近や大曲駅は人混みが予想されるので、事前準備をしっかり行いましょう♪

快適に観覧するために「ここだけは抑えたいポイント」をご紹介します!

ポイントその1:トイレの場所は事前に把握する!

花火大会会場の仮設トイレって、すごく並ぶイメージがありますよね・・・。

人混みの中をかき分けて行かないと辿り着けないので、トイレ行くのにも一苦労です。

その問題を解消するために、事前に会場の仮設トイレの場所やコンビニを把握しておくことをオススメします!

コンビニのトイレを利用する時は、トイレ使用時に店員さんに声をかけるコンビニもあるので、マナーを守って利用しましょう♪

ポイントその2:花火観覧中のご飯は事前に買っておく!

「花火を見ながら、ご飯を食べたいな〜」という方もいるはず・・・。

そんな方は、事前に屋台やコンビニなどでご飯を買ってから観覧場所に行きましょう!

事前に購入しておくことで、観覧席でゆっくりと花火を見ることができますよ♪

ポイントその3:同行者とはこまめに連絡をとる!

全国から観覧者が集まる花火大会なので、当日は多くの人で賑わいます。

そのため、注意していても小さな子どもが迷子になってしまうことも・・・。

小さなお子さんを連れて行く方は、しっかり手を繋いだり、目を離さないようにしたりとお子さんがはぐれないよう注意しましょう!

友達やカップルで行く予定の方も、常に連絡が取れる状態にしておくようにしましょう。

モバイルバッテリーを持っていけば、スマホの充電が切れても安心です♪

大曲の花火の2022年の日程や穴場の場所は?来場者数は?のまとめ!

100年以上の歴史を持つ「大曲の花火」が、コロナ禍で今年開催されます!

「今年こそは花火大会に行きたい!と思っている方、ぜひ今年の夏は「大曲の花火」で締めくくってみてはいかがでしょうか?

花火大会に行く際には、事前に会場マナーをチェックするだけでなく、感染対策もしっかり行い、当日を楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる