ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)」のチケットを取る方法

ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~」の公演が決定しました!

あの朗読劇CROSS ROADがミュージカルになってどんな風になるのか、とっても楽しみですね!

ミュージカルCROSS ROADには乃木坂46早川聖来ちゃんも出演するとの事で話題も集まっています!

今回はチケットを取りやすい方法を有料編と無料編にまとめてみました!

無料の裏技があるのでぜひご覧ください♪

各項目取りやすいと思われる順番から書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)」チケットを取る方法(有料編)

ファンクラブ

今回はファンクラブ枠のみの案内になります。

大体5000円前後かかりますが、当たれば良席の場合が多いようです!

クロスロードのファンクラブ枠は比較的早く抽選がでますので早めに手続きしましょう。

ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)」チケットを取る方法(無料編)

①カード枠

カード枠とは一般販売や先行販売とは別にクレジットカードを持っている人だけが申し込める制度です。

舞台を見に行っている方ならお分かりかと思いますが、カード枠が用意されています。

「マドモアゼル・モーツァルト」でも三井住友VISA、JCB、エポスカードなどのカード枠がありましたよね。

クレジットカードもどれでも良いという訳ではなく「CROSS ROAD(クロスロード)」の取り扱いのあるクレジットカードを持っている事が前提条件です。

面倒でも絶対「CROSS ROAD(クロスロード)」のチケットとる!っていう人はは是非お試しください。

おすすめカードは後に記載します。

おすすめの理由

  • カード申し込みがかなり面倒なので、舞台をよくいく人でもあまりやるひとがいない
  • カード枠の発表が申し込み日の前日などギリギリの場合が多いため予めクレジットカードを作っている人しか申し込みできない

クレジットカード枠がおすすめな理由①

それでは詳しく理由を見ていきます。

興味のない人は飛ばしてOKです。

おすすめカードを見たいと言う方はこちら!

クレジットカード枠が何故当たりやすいのでしょうか?

先程説明しましたがみんながあまり作りたがらないからです。

今持っているカードで事足りているため、新たにカードを発行しようなんて思わないのです。

2019年のデータですが、日本人の一人当たりの平均クレジットカード保有数は2.7枚と言われています。

参照 https://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_inumber_a_191129.pdf

大体一人当たり2.3枚という感じですね。

クレジットカードは何枚も持っていると危険なイメージがあるので沢山作る事はなかなかしません。

そのためカード枠というのはとても狙いやすくなります。

NAO

それでもカード作るのには抵抗があるなぁ

という方は舞台の取り扱いが多くあり、年会費も入会費も無料でかつニッチなカードを作ることをおすすめします。

後におすすめカードを紹介していますのでそちらを参考にしても良いかもしれません。

クレジットカード枠がおすすめ理由②

クレジットカード枠の発表はだいたい前日に発表されて、次の日には締切なんて事もあります。

めちゃめちゃギリギリなので

NAO

先行枠や一般枠に落ちてからでいいや

と思っていたら間に合いません。

大体先行販売なので、クロスロードだと1月.2月くらいにカードを決め、発行手続きをしておきましょう。

この情報を知っていて、かつ行動した方にしかカード枠は参戦できませんのでチケットは取りやすくなります。

また先程説明したようにカード枠の発表もギリギリなので

  • 気付いてたら発表されていた!
  • もう申し込み終わってた…

なんて事もあります。

では「CROSS ROAD(クロスロード)」のチケット販売情報はどうすれば見逃さないのでしょうか?

毎日カード会社の情報をチェックするのが面倒なのだと思いますのでこちらのアプリをインストールしましょう。

チケットカレンダー」という無料アプリで何かあれば通知でお知らせしてくれます。

カード枠はギリギリなので事前に年会費や入会金が無料のカードを作成し、常にチェックするようにしましょう。

おすすめカード

すでにやる事多くて面倒…と思っている方も多いと思います。

しかし面倒でやらない方が多いからこそ、やった方はチケットが当たりやすくなります。

誰でもやる方法だと倍率が上がってしまいますからね。 

ここまで読んでいただいたあなたならできると思いますよ!

おすすめのカードはこちらです。

エポスカード

舞台でよく取り扱いのあるクレジットカードです。

ですが、下記に記載するJCBや三井住友銀行と異なり丸井グループで買い物する方向けなので、申し込みが他と比べると少ない印象ですので比較的とりやすいですよ

  • 入会費and年会費無料
  • 発行まで約一週間
  • マルイ店舗受取なら即日発行
  • 2000ポイントプレゼント

こんな方におすすめ

  • カード枠が初めて(年会費and入会費無料なので安心です)
  • すぐにカードを発行したい(郵送で約一週間)
  • 他にも舞台をカード枠でとりたい(他の舞台でも利用できます)
  • マルイでよく買い物をする(10%オフになります)
  • カードはかわいいデザインが良い(色々選べます)

\ 一枚持ってて /

JCBカード枠

舞台を見に行く人で一番当たっているのがこのJCB枠です。

その中でも普通のJCBカードではなく、リクルートカードでJCBを選ぶのがおすすめです。

通常のカードと比べて、還元率が1.2%なので通常のJCBカードより高いだけでなく、業界トップの還元率です。(通常のJCBは1%、楽天も1%)

永年年会費が無料で「ホットペッパー」や「じゃらん」などのリクルート系列でポイントがたまりやすくなる特典付きです。

  • 入会金and年会費無料
  • 発行まで約一週間
  • 還元率が高い(高速道路でも可)
  • 作成で6000ポイントプレゼント

こんな方におすすめ

  • カード枠が初めて(年会費and入会費無料なので安心です)
  • すぐにカードを発行したい(郵送で約一週間)
  • 他にも舞台をカード枠でとりたい(他の舞台でも利用できます)
  • 還元率の高いカードが欲しい(1.2%は業界トップ)
  • じゃらんやホットペッパービューティーや高速道路を利用する(年会費無料レベルではない手厚い旅行の保険やポイントをゲットできます)

Vpassカード【三井住友カード】

  • 最短約5分で発行可能
  • 年会費無料
  • 狙いはVISA枠

こんな人におすすめ

  • 今日すぐにカードが欲しい(即日発行)
  • ユニバーサルスタジオジャパンによく行く(優待があります)
    ・貯めたポイントは各種ギフト券や他社共通ポイント・航空マイルに交換可能

※即発申込に関しては19:31~8:59は時間外の為、申込不可。

カード枠発行の注意①:短期間で何枚も申込みをしない

短期間で何枚も申し込むのはあまり良くありません。

クレジットカード会社からすると「お金に困っているのかな?」と勘繰られてしまい、審査が通りません。

クレジットカード発行記録はほぼ全ての金融機関に6ヶ月間共有されます

そのため6ヶ月あけて新しいカードを発行するのが安全です。

カード発行の注意②:直前に発行しない

舞台の公開の直前で申し込むのもやってはいけません。

なぜならクレジットカードの多くは即日発行されないからです。

カード会社によりますが、1か月以上かかるところもありますので、余裕をもって申し込んでください。

②プレイガイド

有名どころの下記のプレイガイドでは大体発売されます。

4月2日(土)より一般前売が販売開始になるのでチェックしてみてください!

東方ナビリザーブ

倍率はかなり低くなりますが、ここも必ず申し込みましょう。

主催者の公式サイトなので当たればかなり良席です!

  • 先行抽選エントリー 2022年3月22日(火)~3月25日(金)
  • 一般前売開始 4月2日(土) 10:00より販売開始

ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)」チケットを取る際の注意点

チケット転売サイト払い戻しがない場合が多いので注意しましょう。

チケットの転売のサイトやTwitterなどのSNSで交換や譲り受けるなどありますがお勧めできません。

コロナのため中止となった際に払い戻しができるのはチケットを購入した本人のみだからです。

また本人確認のため身分証明書を提示する劇場も増えてきています。

転売サイトなどで購入したい場合はその点も理解した上で利用しましょう。

ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)」チケットの日程

2022年6月7日から6月30日で日比谷シアタークリエで公開です!

ミュージカル「CROSS ROAD(クロスロード)」チケットをとって見に行こう

いかがでしたか?

CROSS ROADとっても楽しみですよね!

ここまで読んでいただいた貴女がチケットを取れる事を願っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる